サクラは婚活アプリにも隠れている

サクラの存在は出会い系サイトだけじゃなく婚活アプリにもいることを忘れないようにしよう!
random header image

婚活適齢期はいつなのか?

現在、35歳以上の未婚男女が結婚できる可能性は2%といわれています。
「年収1500万以上の35歳の美人のキャリアウーマンが婚活をする」4月からスタートの連ドラが発表されましたね。
それでわかるように、35歳以上になると、どれだけ容姿が優れていて、社会的に成功していても結婚が難しくなるといわれています。
今回は「35歳以上の男女の婚活事情」と「婚活適齢期」について書いていきます。

安易に相手とつきあえなくなる。

35歳が社会でのターニングポイントになっています。就職の条件でも「長期キャリア育成のため」という理由で、35歳以上の応募不可と
しているところが多いですし、また、実際に働いている人はその年齢から部下を持つ管理職を始めたり、責任ある仕事を任されるようになるので、お金はあるけど時間がないという状況になっています。
恋愛に大事なのは、時間とお金のバランスですよね。
そこに、一生の大半の時間を過ごす結婚相手と考えたら、「ためしに付き合ってみる」という冒険が時間がもったいなくなりできづらくなります。

婚活適齢期はいつなのか?

男性と女性で、相手に求めるものの違いがあります。
女性が相手に求めるものが「安定」ならば、社会的地位や収入なるので、自分より年上を選ぶ傾向が強くなります。
男性の場合、結婚して子供を作りたいという思いがありますので、本能的に子供ができやすい若い女性を選びたくなります。
このことと上記で挙げたことを加味すれば、男女ともに25~34歳が適齢期と言えるでしょう。